ライスビギン 使い方

ライスビギンの効果的な使い方のポイント

ライスビギンはこれ1本で、化粧水・乳液・美容液・クリーム・マスク・アイクリーム・デコルテクリーム・マッサージクリームの8役をこなすオールインワンです。オールインワンってただ塗るだけでしょとお思いでしょう。確かに塗るだけですがより効果を高める使い方があります。ぜひ効果的な使い方で使ってくださいね。

 

【ライスビギンの普段の使い方】

洗顔後に使います。まずライスビギンの容器を軽く振り2プッシュ(500円玉大)を手に取り両手の平に広げます。そして、顔の中心から外へと円を描くように大きく伸ばすように塗ります。頬と額とアゴは十分なじませてください。

 

【ライスビギンの効果をより高める使い方】

ライスビギンが浸透しやすいように塗る前に洗顔をしますが、洗顔料が残っていると良くありませんので良くすすぐようにしてください。良く動かす目元や口元は重ね塗りがおすすめです。また、乾燥しがちな季節はライスビギンを塗った後にクリームの使用もおすすめです。

 

ライスビギンは塗るだけ簡単な使い方なので続けやすいという特長があります。どんなに効果のあるコスメでも続けないと意味がありません。そういう意味でもライスパワーNo.11がオールインワンになったライスビギンは好評なんでしょうね。

皆さんどんな使い方の工夫をしているの?

ライスビギンの使い方は塗るだけと非常に簡単です。本当に塗るだけで良いのですが中には色々工夫されている方もいらっしゃるようです。寄せられている口コミから使い方に関するものをご紹介します。

 

 

乳液よりはサラッとしている感じです。結構潤い肌がしっとり落ち着きます。塗ってから時間が経っても乾きません。今までは、化粧水・美容液・乳液・アイクリームをしてますが、ライスビギンを使うようになって化粧水とライスビギンだけで大丈夫です。


 

 

つけ心地はサラっとしていますが肌の内側までしっかり潤います。肌の水分量を保ってくれるのか化粧崩れが気にならなくなりました。ライスビギン一本で済むので特に朝に重宝しています。


 

 

オールインワンの化粧品は乾燥するのでちょっと苦手でしたが、ライスビギンは全然そんなことがなくしっかり潤います。使うと潤うだけでなく肌が柔らかくなるようなイメージです。時間がない時もこれ一つでさっと保湿できるのでとても助かっています。


 

オールインワンは使い方は簡単なものの、保湿効果に不安がある方も少なからずいらっしゃるようです。しかし、実際に使ってみて潤い効果を実感されているという口コミが結構みられます。

 

>>【ライスビギン】が返金保証付きで購入できるキャンペーンはこちら